HOME > > 医療事務の資格は複数ある

国家資格ではないが資格は10種類以上存在する

資格がなくてもできる仕事ではありますが、医療事務の資格は運営している医療事務の講座が行っていたり、法人などが運営している資格があります。
その数は10種類以上とも言われています。
ですから医師や看護師などのように国家資格というものではなく、医療事務の仕事に関してどのくらいの知識があるかどうかの試験ということになります。
とはいえ、しっかりと勉強をしておかなければ試験には合格はしませんので講座で学ぶことが必要になるのです。


指定された通信講座終了で受験可能な資格から、難易度の高い資格まで

メディカルクラーク検定1級、2級検定は、ニチイ学館での通信講座を受講し、受験資格を得てから試験を受けることができます。
医療事務管理士検定は、ユーキャンの講座を修了することで受験が可能な資格です。
診療報酬請求事務能力認定試験は、合格率30%の難易度の高い資格です。
その他にも、医療秘書技能検定など医療事務関連の資格はたくさんあります。

医療事務講座の一覧比較&無料一括資料請求はこちら>>

このページのトップに戻る